カルチョメルカート

・1999/00のラツィオのスクデット獲得時の監督エリクソン(La Lazio siamo noi.it) 「クラニョッティはチームのために大金を費やしていた。我々はもともと強かったが、彼が新たに別の選手を買うことでチームはさらに強くなっていった。彼にとっては、タイトル…

・ローマよ、覚えているか?最後のタイトル獲得から12年が経過したことを(La Lazio siamo noi.it 05/24-10:00)4384日。これは、ローマが前回のタイトルを獲得した日からの日数だ。2008/5/24、ローマはインテルを破り、タイトルを獲得した。しかし、それか…

☆かつてラツィオ下部組織でファラオーニを指導したロベルト・セセーナ監督(La Lazio siamo noi.it)「ファラオーニはサントンと並び世代最高のサイドの選手だった。私は彼を上達させるために、ときおりDFとしても起用していたが、そのポジションでも卓越し…

・クンブラ、ファラオーニ、Castagne:進展は(La Lazio siamo noi.it 05/22-09:15)ラツィオはクンブラを最大の目標としており、獲得を諦めていない。インザーギにとってクンブラはケーキの上の苺となるだろう。ルイス・フェリペ、アチェルビとトリオを完成…

・インザーギを包囲するロティート:3年契約を提示(La Lazio siamo noi.it 05/19-18:00) カルチョは中断され、セリエAの将来はまだ決まっていないが、ラツィオハウスでの契約更新の最新情報は十分だ。インザーギ率いるチームの選手の多くは、契約更新まで…

・2016/17 夏のメルカートの動き一覧 ・獲得 DFWallace / ブラガ DFバストス / ロストフ DFルカク / オーステンデ DFルイス・フェリペ・マルキ / Ituano(ブラジル / セリエD) MFライトナー / ドルトムント MFルイス・アルベルト / リヴァプール FWインモー…

・別れを告げたのはクローゼ?それともラツィオ?ロティートがオファーを提示しなかった理由(La Lazio siamo noi.it) ラツィオが、チームで最も高齢であり、チームで最も高価な年俸を受け取っている選手を放出したことはミステリアスなことではない。38歳の…

☆ステファノ・マウリ 退団コメント「僕の心は、いつまでも、愛するラツィオのカピターノであり続ける。 ロティートとはいつも素晴らしい関係を築いていたよ。契約の問題、お金の問題は決して存在しなかったことを強調したい。握手するだけで、いつも十分だっ…

☆クリスティアン・レデスマ 記者会見 「僕のために、この重要な一日に参加してくれてありがとう。本当にたくさんの人に集まってもらったけれど、ここにいる皆さん一人ひとりは、僕がこのユニフォームで戦ってきた9年間の何かを代表していると思う。将来もま…

・プリマヴェーラの若手の動向 -ストラコシャ('95):エヴァートンが仲介者を通じて追跡しているほか、パレルモとサッスオーロからも警報がある。ただ、ストラコシャはテクニカルスタッフやターレから高く評価されており、サプライズがない限りはトップチーム…

・チェッカレッリの目標は契約更新(06/12) -Corriere dello Sport:トンマーゾ・チェッカレッリ:フェラルピ・サロと共同保有中で、ラツィオとの契約は2015年までとなっている。Giampiero Pocetta代理人が来週にもラツィオの経営陣と会談を行う予定。ラツィ…

・レヤの答えはaddio:『変化するのが正しい』(06/12) -レヤ『15日前には決断していた。会長とは再び話し合ったが、新たなサイクルを始めるのが正しいよ。変化によって、新鮮さを与えて環境を変えなければならない。ピオリになるのかはわからないが、新たな…

・2013年夏のメルカート -DFJosip Elez('94) - ハイデュク・スプリット - 4年契約 -DFMustapha Seck('96) - バルセロナ -MFChristoforos Ikonomidis('95) - アタランタ・プリマヴェーラ - ギリシャ人 - 3年契約 -MFJoseph Mari Minala('96) - カメルーン人 -…

・2013年夏のメルカート -GKベリシャ - Kalmar -DFノヴァレッティ - 契約満了(トルカ) -DFヴィニシウス - クルゼイロ -MFビリア - アンデルレヒト -MFフェリペ・アンデルソン - サントス -FWペレア - デポルティヴォ・カリ -FWスクッリ - レンタル満了(ペス…

・ロッツィがラツィオを去りレアル・マドリードB移籍へ “また会いましょう”。おそらく、“さようなら”。ロッツィはマドリードに上陸する用意ができている。本人も驚く予期せぬ展開は、この数日で一気に進展した。ロッツィはラツィオを離れ、レアル・マドリー…

ーイリ・ターレDS(21:44) ー「(フェリペ・アンデルソンについて)我々は様々な手段を試みたが、残念だ。合意に達してすべてがハッピーエンドになるべきだったのにね。50%を保有する会社と分割払いの面で合意が見つからず、複雑になってしまったんだ。合意は750…

・カリーソにパレルモ移籍が浮上(La Lazio siamo noi.it 01/18) -カリーソに関する新たな道:ビサーリかカリーソのいずれかがラツィオから去ることは確実と見られている。ビサーリにはソッレンティーノがボローニャへ移籍する可能性があるキエーヴォが獲得…

-ジョヴァンニ・ビア代理人(ヴェローナにレンタル中のアレッサンドロ・ベラルディの代理人) (La Lazio siamo noi.it 01/18) -「夏に我々がラツィオから去ったのは、第3GKのまま過ごすことを避けて、アレッサンドロに正しい経験を積ませるためだった。だ…

-サルトーリDS(キエーヴォ) (La Lazio siamo noi.it 01/17) -「Hetemajに対するラツィオの関心は、3年前から話されているが、決して真実は何もなかった!」。

-アンドレア・マンフレドニア氏 (La Lazio siamo noi.it 01/12) -「(代理人を務めているMFデ・フランチェスコについて)昨年と比べ、今年は居場所が小さくなっているが、非常に面白い若手だ。強い気持ちを持っているし、素晴らしい走力もある。居場所は小…

・メルカートの動き(La Lazio siamo noi.it 01/17) -Messaggeroより:サラテにはいくつかの具体的なオファーが到着したが、本人があらゆるオファーを拒絶した。新たに拒絶されたクラブは、ディナモ・キエフとなっている。買い取りオプション付きレンタルで…

-クラウディオ・ロティート会長 (La Lazio siamo noi.it 01/12) -「ラツィオは、まずロッカールームのバランスを崩すことのないよう、チームの競争的な可能性を広げようとしている。ランパード?我々は評価をしている。メルカートはまだまだ長い」。 -「(…

・ディアキテ:ラツィオとの契約更新を拒絶、6月に移籍へ(La Lazio siamo noi.it 01/11) -我々が入手した情報によると、ラツィオとディアキテ側は電話で接触し、ディアキテはラツィオとの契約は延長せず、6月にイタリアの首都から出発することになった。先…

-正式決定:マトゥザレムが買い取りオプション付きレンタルでジェノアへ(01/03) -正式決定:ロッキがインテルへ移籍(01/04) -正式決定:メンディチーノがコモへレンタル移籍(01/04) -正式決定:ラツィオとの契約を解除したチネッリがヴィチェンツァと…

・インテルがロッキに接近(La Lazio siamo noi.it 12/27) -12.15:オスカル・ダミアーニ代理人:「昨日、同じコルティーニャでヴァカンスを過ごしているロティート会長と会談を行った。ロッキの将来に関して話す機会もあったよ。我々はラツィオとトンマー…

・インテルがロッキに接近(La Lazio siamo noi.it 12/26) -夏にインテルから接近されていたロッキだが、インテルは冬のメルカートでも再びロッキの獲得に動くことになるかもしれない。我々がインテルの側近から入手した情報では、ロッキに対するインテルの…

・モンテレイの"Tecatito" Coronaに関心(La Lazio siamo noi.it 12/21) -“El Tecatito”Jesus Manuel Corona('93):メキシコのモンテレイに所属するコローナ。93年生まれのこの若者は、チェルシーを相手に見過ごすことのできないパフォーマンスを披露し、ク…

-クラウディオ・ロティート会長 (La Lazio siamo noi.it 12/19) -ディアキテについて:「私はディアキテをペスカーラから拾って、プリマヴェーラでプレイさせた。それから、監督が彼のことをトレーニングで見ようとしなかったときには、一定の給料がかかっ…

-エルナネス(La Lazio siamo noi.it 12/17) -「契約更新に関する連絡は受けていないけれど、契約は2015年まで残っている。インテルからの接近?単なる推測だろう」。 -「個人的な観点では、今年は良い終わりを迎えているし、来年はさらに良い一年になる気…

-ヴラド・マリン(マンチェスター・シティ) (Tuttomercatoweb.com 12.08) 「ラツィオ側の姿勢は嬉しいものじゃなかった。彼らは僕のことを傭兵だと言ったけれど、僕がラツィオから去ったのはお金のためじゃない。ボッリーニは僕に失望したと語ったけれど…