-クラウディオ・ロティート会長 (La Lazio siamo noi.it 01/12)
-「ラツィオは、まずロッカールームのバランスを崩すことのないよう、チームの競争的な可能性を広げようとしている。ランパード?我々は評価をしている。メルカートはまだまだ長い」。
-「(ディアキテについて)彼にとって、ラツィオは到着地のはずだ。しかし、彼は経済面を優先させている。我々にはバランスがあるし、競りを行うつもりはない」。
-「(ケイタについて)偉大な選手だと思うし、トップチームでもデビューすることができるだろう」。
-「ユーヴェ?我々はラツィオだ」。