・インテルがロッキに接近(La Lazio siamo noi.it 12/26)
-夏にインテルから接近されていたロッキだが、インテルは冬のメルカートでも再びロッキの獲得に動くことになるかもしれない。我々がインテルの側近から入手した情報では、ロッキに対するインテルの関心が確認された。
-ダミアーニ代理人:「インテルを含めたセリエAの多くのチームとの接触、アプローチがあるよ。でも、我々は待たなければならない。まだ何も定まっていないよ」。
-カピターノは首都から去る運命にあるようだ。ロッキについては、ロティートとペスカーラも継続的に接触している。



-クラウディオ・ロティート会長 (La Lazio siamo noi.it 12/24)
-「(サラテについて)私はすべてを尽くして彼を助けようとしているが、うまく行っていない」。
-「サラテを説得しようとしているよ。ジェノアは彼を求めているんだ」。
-「インモービレ?どうしてnoなんだい?今夜、プレツィオージを呼んで話し合うよ」。



・サラテとフラミニをトレード?(La Lazio siamo noi.it 12/26)
-ラツィオのサラテ、ミランのフラミニは、それぞれのクラブでスペースを失っていることから、1月のメルカートで移籍する可能性がある。
-我々が入手した情報によると、サラテはミランに提案され、ミランはマウリートに対して良い印象を与えたようだ。ミランのガッリアーニは、1月のメルカートでロビーニョとパトを放出して2500-3000万ユーロの移籍金を受け取ることを目指しており、これに成功した場合には買い取りオプション付きレンタルでサラテを迎えに行くことになるかもしれない。
-サラテのミラン移籍に向けてロティートが多額の移籍金を求めた場合には?無償での中盤の補強に成功できるのならば解決するだろう。そこで挙がっている名前がMathieu Flamini('84)である。昨年の夏、フラミニは大幅な給与カットとなる年俸140万ユーロでミランとの契約を延長したため、ラツィオにとっても問題はない。
-サラテとフラミニのトレード。メルカートに向けて、モーターはすでに回転し始めている。