-ミロスラフ・クローゼ(La Lazio siamo noi.it 11/29)
-「スクデット?それを言うにはまだ早いよ。ただ、僕らは勝利できる才能を持った集団であることに気付いている。僕らは今までよりも強くなっているんだ。でも、決して上を向いてはいけないし、地に足をつけなければならない。カンピオナートはまだまだ長いからね。CLは僕らの最低限の目標だと思っているよ」。
-「(得点ランクについて)考えてもいないよ。それよりも試合に勝つためにチームを助けることを考えている。ビアンコチェレステのユニフォームでいくつかのタイトルを獲得したいね。僕はそのためにここに来たのだし、これが主な目標であることはいまも変わっていない」。
-「(イタリアに移籍してきたことについて)とても早く順応できたと思う。周囲が助けてくれたお陰だよ。これ以上良いクラブに行くことはできなかっただろう。僕は、カルチョ界のエリートに戻るために欧州で戦うという、このクラブのプロジェクトに熱意を持っている。すべて前進しているし、不満なんて何もないよ。タイトルを獲得するために手を貸したいね!」。