・サラテ:ペスカーラ戦のメンバーから除外(La Lazio siamo noi.it 10/07)
-サラテはペスカーラ戦の招集メンバーから除外され、様々な要因が憶測されている。
-ロティート会長:「コメントは何もない」。 
-ターレDS:「サラテの除外はミステルの技術的な選択だ。我々は、カンピオナート再開後にマウリートが再び居場所を見つけるために、積極的に戦ってくれることを望んでいる」。
-Corriere dello Sportによると、ペトコヴィッチ監督はチームに対してあらゆる試合後にピッチ上に残ることを求めているものの、マリボル戦にてサラテは即座にロッカールームに戻ったようだ。そして、すぐにロッカールームから呼び出されたサラテは、ビアンキーニ・トレーナーと口論になったという。ただ、ターレDSは、この一連のエピソードがペスカーラ戦のメンバー選考に影響を与えたことを否定している。



-サラテのネガティヴな時間:オルジャータの別荘に窃盗(10/09)
-3-0ペスカーラ:試合後のロティート会長:「正しいスピリットだ...サラテ?ペトコヴィッチは選択を下した」。(10/08) 
-3-0ペスカーラ:試合後のペトコヴィッチ監督:「私はこの勝者のメンタリティを求めていたが、ラツィオはまだまだ良くなることができる...サラテ?技術的な選択だ」。(10/07)
-サラテがトレーニングに合流:一部のティフォージの励ましに対して、“僕は戦うしかない”と答える(10/10)



☆セルヒオ・サラテ氏 (La Lazio siamo noi.it 10/10)
-「マウロとはペスカーラ戦後から話していないが、彼とクラブ、彼と監督の間には何の問題もないよ」。