・エルナネスの契約更新へ向けての動き(La Lazio siamo noi.it 09/15)
-エルナネスの代理人は水曜日の夜にロティート会長、ターレDSと顔を合わせた。我々が入手した情報では、この場では年俸調整が話し合われたようだ。
-ラツィオはエルナネスの年俸を200万ユーロ以上に引き上げる用意ができている(現在のラツィオにおいて、200万ユーロ以上の年俸を受け取っているのはクローゼとサラテのみ)。また、ラツィオはエルナネス側に3000万ユーロでの契約解除条項も提案した模様だ。



☆ドゥランテ氏(エルナネスについて) (La Lazio siamo noi.it 09/17)
-「(今季から与えられた新ポジションについて)エルナネスは柔軟な選手だし、どのポジションでもプレイすることができるが、トレクァルティスタは本職じゃない。彼にはスピードがないから、中央でボールを動かす方が良いんだ。ペトコヴィッチが彼に与えたポジションは、彼の力を最大限に発揮できる場所だったし、私はエルナネスが成功すると確信していたよ」。
-「彼の夢はプレミアリーグでプレイすることだが、代表でのキャップ数がないことを考えれば、リアリティのあるものではない。少なくとも今後2年はラツィオに残ることになると思うよ」。