☆ファビオ・リヴェラーニ(パレルモ) インタビュー(Il Tempo)
−リヴェラーニ、日曜日はラツィオと対戦だ。
「美しい思い出がある。僕のキャリアにとって基本的な時期だった」



−最も美しい思い出は?
「2つ。コッパ・イタリア優勝と2005年1月6日のデルビーでの勝利」



−ラツィオで一緒にプレイした選手の中で最も強かったのは?
「ペルッツィが全てだったけれど、ネスタとファヴァッリも」



−元チームのことは追っている?
「もちろん、僕はロマーノだしね。否定的な1年を終えたラツィオが、今シーズン挽回することは確信していたよ」



−ロティートについて
「彼とは理解し合えなかったけれど、今はそうでもない。ラツィオの選手たちのことを思うと幸せだよ」



−誰の名前が思い浮かぶ?
「レデスマとマウリ。ステファノは僕と同じようにブーイングを拍手に変えたよね。彼はこの魔法の瞬間のシンボルだ」