☆ルチェスク監督(シャクタール・ドネツク)
「マトゥは、私がこれまでに指導した選手たちの中でも特に素晴らしい選手だった。彼のことは、ブレシアでプレイしていた頃にコリオーニ会長を通して知ったんだ。それから、私はすぐに恋に落ちて、クラブの会長に獲得を求めた。このようにして、フランセリーノは我々と共に冒険を開始したんだよ。彼は戦術的にとても柔軟な選手だったね。すべての選手のお手本でもあったから、カピターノも務めていたよ。 移籍金未払い問題?彼と代理人は突然スペインに向かうことを要求してきた。私は彼を慰留するためにすべてを尽くしたが、成功には至らなかった。彼はすべてを賭けてでも移籍することを望んでいたんだよ。 責任はどこにあるのか?もちろん、サラゴサだ。彼らは移籍金を支払うべきだったにも関わらず、移籍金ゼロでマトゥザレムを獲得し、さらにはラツィオへ転売したんだからね。 ラツィオ vs ブレシア?楽しい時期を過ごしているチーム同士の対戦になるね。ブレシアの目標はA残留だが、ラツィオはさらに上を目指すことになるだろう。ビアンコチェレステにはたくさんの美しい選手がいる。ステファン(ラドゥ)は本当に大きく成長したね。彼がルーマニア代表にとって重要な選手になることを望んでいるよ。 勝つのはどっちか?ビアンコチェレステだと思うよ。 ラツィオは私を探していた?いいや、ラツィオからは探されていないよ」(La Lazio siamo noi.it)